白鳥山

白鳥山 567.4m

 山行情報

山行日       2020年9月13日(日) 晴れ

山頂所在地/山域  静岡県/東海 天子山地

アクセス/出発地  車/本成寺駐車場から往復

行程詳細      本成寺駐車場(8:40-8:48)→ 白鳥山登山口(8:54)→ 白鳥山七面宮跡(9:08-9:09)→ 見晴台(9:11)→
          白鳥山山頂(9:40-9:52)→ 白鳥山森林公園駐車場(9:58-9:59)→ 白鳥山山頂(10:04-10:06)→
          白鳥山七面宮跡(10:28)→ 白鳥山登山口(10:37)→ 本成寺駐車場(10:41)

所要時間/距離   行動時間:1時間37分 休憩時間:16分 合計:1時間53分/5km

服装/装備     長袖山シャツ、半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、登山靴

GPSログ      GPX  KML  標高CSV    商用以外であれば自由に利用できます。

   この地図は、国土地理院発行の電子地形図(タイル)を複製したものです。
   無断転載を禁じます。

ルート図


 山行記録

8:40 本成寺駐車場に到着(写真)。

正門前にある広々とした駐車場に停めさせてもらう。先着で2台停まっているが登山者だろうか?
朝食は家で取ってきたので、早々に準備を始める。

8:48 本成寺駐車場を出発。

墓地の南側の外れに登山道入口(写真)がある。
案内板横のコンクリートの坂道を上ると、すぐに丁字路に出る。

目の前の民家の入口に登山口の案内板(写真上)があり、庭先を通り茶畑横に出る(写真下)。

8:54 白鳥山登山口に到着。

「ようこそ白鳥山へ」の道標(写真)が立つ。らしくないが、ここが登山口のようだ。

竹混じりの雑木林に入り、すぐに分岐で塩出への道を左に見送る(写真)。
尾根上の抉れたゆるやかな道を折り返して登る。

尾根を左に外しトラバース気味にたどると、ほどなく白鳥山七面宮階段の下(写真)に出る。石段は下山時に使うことにして先に進み、西側の支尾根上で折返すと、ほどなく白鳥山七面宮階段上部の短い階段に出る。

9:08 白鳥山七面宮跡に到着(写真)。小休止。

小広い場所の質素な鳥居の奥に小さな石の祠が祀られている。
登山の安全を祈願する。

9:09 白鳥山七面宮跡を出発。

広場の左を上がるとすぐに展望台(写真)に出る。
2003年に撮影された展望盤が設置されているが、木が生長したのだろう、まったく展望はない。ちなみに愛鷹山や伊豆半島などが見られたようだ。

2006年のときも大した展望ではなかったとメモしていた。

しばらくは杉の植林の中をジグザグに登る。標高400mあたりからゆるみ、頂上まで0.5キロの標柱(写真)を見ると次第に傾斜を増す。

この標柱で「よし!あとたった500mだ!」と言う気持ちになるが、この後に直下の急登が待つ。

頂上まで0.35キロの標柱の立つ隠れピーク(写真上)を越えると、左が切れ落ちた縁を急登(写真下)し、笹道からポンと山頂に飛び出す。

9:40 白鳥山山頂に到着(写真右上、下)。小休止。

ススキが刈払われた広い山頂(写真右上)には、2本の山頂標柱や恋人の聖地のモニュメント、鐘(写真右下)、方位盤(甲駿眺望之図)がある。この方位盤細かい文字でビッシリと刻まれていて、ちょっと見難い。
北東から西にかけて大きく展望(写真下)が広がる。
富士山、七面山、思親山、白水山、雲の中に毛無山、下十枚山、十枚山、篠井山、大光山、奥大光山など身延山地を一望する。
この日は遠くの山並みは曇りがちで見えないが、思親山の左には北岳などが見えるはずだ。

富士山

思親山、白水山

身延山地

9:52 白鳥山山頂を出発。

南西に延びる石畳(写真)から階段を下り、5分ほどで林道に降り立つ。
右へわずかで白鳥山森林公園駐車場に着く。

9:58 白鳥山森林公園駐車場に到着(写真)。小休止。

ブランコや東屋、トイレがある。目一杯停めて10台可能だろうか!?

9:59 白鳥山森林公園駐車場を出発。

北東側の車両進入禁止の林道に入る(写真上)。
雑草が生い茂っているが、道は明確だ(写真下)。

10:04 白鳥山山頂に到着。小休止。

今一度富士山を楽しむ。

10:06 白鳥山山頂を出発。

往路を戻る。

10:28 白鳥山七面宮跡に到着。

登りでパスした白鳥山七面宮階段を降りる(写真)。ステップが短く歩き難い!!

10:37 白鳥山登山口に到着。

10:41 本成寺駐車場に到着(写真)。


 感想

2006年に同じコースで登っているが、山頂でさえまったく覚えていなかった。そのときの写真を見返すと、山頂標柱とベンチ、東屋があるくらいだったのに、いつの間にか「恋人の聖地 白鳥山森林公園」になっていた😮。
富士山🗻や身延山地はスッキリと見えていたが、南アルプスは残念ながら雲に隠れて見えなかった。
下山時ずっとバイク🏍の爆音が響き渡り、ちょっと気分を削がれた。
帰宅後調べると、南側の国道52号線沿いに「O LAND PARK SHISHIHARA」のオフロードバイクのコースがあった。

白鳥山を下山後、車で20分ほど移動し白水山へ。