三輪山

三輪山 466.9m

 山行情報

山行日       2016年5月5日(木) 快晴

山頂所在地/山域  奈良県/近畿

アクセス/出発地  車車/大神(おおみわ)神社大鳥居南駐車場から往復

行程詳細      大神神社大鳥居南駐車場(11:50-12:00)→ 大神神社(12:13)→ 狭井神社(登拝口)(12:20-12:28)→
          高宮神社(13:08)→ 奥津磐座(13:12-13:20)→ 狭井神社(13:56)→ 大神神社大鳥居南駐車場(14:15)

所要時間/距離   行動時間:1時間59分 休憩時間:16分 合計:2時間15分/4.19km

服装/装備     長袖山シャツ、半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、トレッキングシューズ

GPSログ      GPX  KML  標高CSV    商用以外であれば自由に利用できます。

   この地図は、国土地理院発行の電子地形図(タイル)を複製したものです。
   無断転載を禁じます。

ルート図


 山行記録

11:50 大神神社大鳥居南駐車場に到着。

登山ザックでは大袈裟すぎるので、ウエストバッグに飲み物などを入れる。

12:00 大神神社大鳥居南駐車場を出発。

人の流れに従って参道を進み、二の鳥居(写真上)をくぐり、大神神社(写真下)で参拝をする。
祈祷殿の前を通り狭井神社に向かう。

見覚えのある狭井神社の鳥居(写真)をくぐり境内に入る。

12:20 狭井神社(登拝口)に到着(写真上)。

境内の鳥居の横で登拝の説明を受け、申込書を貰い住所・氏名・電話番号を記入する。
神体山登拝受付所で申込書を提出し、300円を支払い、「三輪山参拝証」のタスキ(写真下
を受け取る。

12:28 狭井神社(登拝口)を出発。

しめなわの張られた登拝口(写真上、イラスト下)を入る。

この先撮影禁止のため、写真はありません。

登り始めの短い急登からゆるやかな尾根に乗り、水呑谷に架かる丸太橋(イラスト)を越える

再び沢沿いの急登から三光の滝休舎(イラスト)に着く。

浮き石や木の根が露出した急坂が続き、中津磐座(イラスト)に登り着く。三光の滝休舎から10分ほどだろうか。
さらに浮き石や木の根が露出した急坂が続き、ぬかるみもも交えるようになり高宮神社に出る。

13:08 高宮神社に到着(イラスト)。

参拝し、先に進む。

13:12 奥津磐座に到着(イラスト)。

参拝し周囲を散策する。

13:20 奥津磐座を出発。

往路を下る。

13:56 狭井神社(登拝口)に到着。

14:15 大神神社大鳥居南駐車場に到着。


 感想

老若男女から子供まで、多くの参拝者がひっきりなしに登下山している。中には裸足で登る人もいる。だが、決して簡単に登れるものでもなく、なかなかの急登が続く。
撮影禁止なのが残念だ。