二ッ塚(双子山)〜富士山麓〜

二ッ塚(双子山)1,929m(上塚)〜 富士山麓 〜

 山行情報

山行日       2015年9月5日(土) 曇り時々晴れ

山頂所在地/山域  静岡県/富士山麓

アクセス/出発地  車/須山御胎内入口から往復

行程詳細      須山御胎内入口(10:00-10:13)→ 須山御胎内上(10:26)→ 須山下り一合五勺(10:42)→ 幕岩(10:50-11:05)→
          幕岩上(11:10)→ 四辻(11:24)→ 二ッ塚(双子山)分岐(11:32)→ 二ッ塚下塚(下双子山)山頂(11:37-11:43)→
          二ッ塚上塚(上双子山)山頂(12:04)→ 四辻(12:13)→ 三辻(12:23-13:00)→ 幕岩上(13:09)→
          須山下り一合五勺(13:14)→ 須山御胎内上(13:26)→ 須山御胎内入口(13:36)

所要時間/距離   行動時間:2時間25分 休憩時間:58分 合計:3時間23分/8.3km

服装/装備     半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、トレッキングシューズ

GPSログ      GPX  KML  標高CSV    商用以外であれば自由に利用できます。

   この地図は、国土地理院発行の電子地形図(タイル)を複製したものです。
   無断転載を禁じます。

ルート図

過去の山行記録   2013年7月14日(日) 二ッ塚(双子山)〜富士山麓〜


 山行記録

10:00 須山御胎内入口に到着(写真)。

先着2台。

10:13 須山御胎内入口を出発。

車の後ろの案内板の間を入る。
須山御胎内(写真)は台風?で一部埋まり、入れないとのことでスルーする。

10:26 須山御胎内上に到着(写真)。

直進方向に水ヶ塚への道を見送り、右折する。

10:42 須山下り一合五勺に到着(写真上)。

5分ほどで幕岩分岐(写真下)を右に急下降する。

10:50 幕岩に到着(写真)。小休止。

高さ数メートルの岩に上がって見るが、岩が滑り降りるのに苦労する。

11:05 幕岩を出発。

往路を戻り、幕岩分岐を右に進む。

11:10 幕岩上に到着(写真上)。

直進し谷筋を2本越え灌木帯を抜けると、砂礫と草地をゆるやかにたどる(写真下)。

11:24 四辻に到着(写真)。

二ッ塚(双子山)に向かう。
ゆるやかな下りから鞍部の分岐に着く。

11:32 二ッ塚(双子山)分岐に到着(写真)。

ここは二ッ塚上塚と二ッ塚下塚とのコルになる。
右の二ッ塚下塚(下双子山)山頂に向かう。

11:37 二ッ塚下塚(下双子山)山頂に到着(写真上)。小休止。

ガスで何も見えず、標柱との記念撮影(写真下)後早々に退散する。

11:43 二ッ塚下塚(下双子山)山頂を出発。

山頂を南西に向かう。適当なところで二ッ塚上塚(上双子山)方向に下り、登山道を横切って(写真)二ッ塚上塚(上双子山)山頂に向かって登る。
二ッ塚下塚と違って、かなりの急登が続く。

12:04 二ッ塚上塚(上双子山)山頂に到着(写真)。

いくつかケルンがあるだけなので、風が強いこともあり早々に退散する。
南側のゆるやかな斜面を選んで下る。

12:13 四辻に到着(写真)。

そのまま三辻に向かう。

二ッ塚(双子山)

12:23 三辻に到着(写真上)。昼食。

風を避けられる場所で昼食を取る。
時折、霧が取れて二ッ塚(写真下)が姿を現す。

13:00 三辻を出発。

樹林帯をゆるやかに下る。

13:09 幕岩上に到着。往路を戻る。

13:14 須山下り一合五勺に到着。

13:26 須山御胎内上に到着(写真)。

13:36 須山御胎内入口に到着に到着。


 感想

北岳登山から半月空いたため、足慣らしにお馴染みの二ッ塚に登った。ガスで展望は良くなかったが、足慣らしとしては満足いく山行になった。