越前岳、呼子岳、高場所(勢子辻口)

越前岳 1,504.2m 呼子岳 1,310m 高場所 1,176m(勢子辻口)

 山行情報

山行日       2015年12月19日(土) 晴れ

山頂所在地/山域  静岡県/愛鷹連峰

アクセス/出発地  車/林道勢子辻線枝道十字路ゲート前 越前岳登山口から周回

行程詳細      林道十字路路肩(7:30-7:50)→ 越前岳登山道入口(8:06)→ 勢子辻分岐(9:52)→ 越前岳山頂(9:59-10:10)→
          高場所分岐(10:38)→ 呼子岳(10:50-10:55)→ 割石峠(11:00)→ 天狗の畑(11:02-11:45)→
          高場所分岐(12:02)→ 高場所(12:30-12:40)→ 高場所入口(13:20)→ ひのきの森(13:38)→
          林道駐車十字路路肩(13:50)

所要時間/距離   行動時間:4時間51分 休憩時間:1時間9分 合計:6時間/9.7km

服装/装備     ソフトジャケット、長袖山シャツ、半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、登山靴

GPSログ      GPX  KML  標高CSV    商用以外であれば自由に利用できます。

   この地図は、国土地理院発行の電子地形図(タイル)を複製したものです。
   無断転載を禁じます。

ルート図

過去の山行記録   2015年10月24日(土) 黒岳、越前岳、呼子岳、蓬莱山(山神社口)
          2014年2月19日(水)   越前岳(積雪期)


 山行記録

7:30 林道十字路路肩に到着(写真)。

路肩が広く10台程度は駐車できそう。朝食におにぎり2個。

十里木方面から来て、勢子辻バス停を左折する。入って数メートル先に越前岳入口の道標もある。

すぐ先の高場所分岐を左へ行けば、300mほどでゲートのある十字路に着く。

7:50 林道十字路路肩を出発。

ゲートを抜けしばらく林道をゆるやかにたどる。15分ほど歩くと、ガードレールの先に越前岳登山道入口の道標が見えてくる。

8:06 越前岳登山道入口に到着(写真)。

笹を掻き分けて登山道に入ると、すぐにヒノキ林の中の登りが始まる。

5分ほどで林道に出て、左前方の道標から再び登山道に入り(写真)、ヒノキ林の中の丸太留めの階段を登る。
暑くてジャケットを脱ぐ。

しばらく続いた階段が終わると、下生えの笹が目立つシラビソ林の中を登る(写真)。

南アルプス

カヤトの生い茂る場所では背後が開け、駿河湾から天子山地、南アルプス(写真)を一望する。
潅木が目立つようになると、傾斜がゆるみ左前方の樹間に越前岳山頂が見え隠れする。

南アルプスと富士山

暖かい陽射しの降り注ぐ、おだやかな稜線歩きからP1308を越えると、左が切れ落ちた細い稜線(写真上)が続く。
冬枯れの潅木(写真上)の合間に富士山と南アルプスの展望(写真下)が良い。
しばらくして、荒れて岩の露出した踏み跡の不明瞭な悪路になる。

木や根っこ、岩に掴まりながら登ると、霧氷の着いた潅木(写真)の十里木からの尾根に登り着く。

9:52 勢子辻分岐に到着(写真上)。

霜の降りた抉れた道が錯綜する尾根をゆるやかに登る(写真下)。

9:59 越前岳山頂に到着(写真)。小休止。

思ったほど人は少ないが、時間的にはこれからなのだろう。1人2人と上がってくる。
霜が溶けかけて泥濘み気味だ。

富士山の中腹は雲が掛かっているが、ほぼ快晴で伊豆半島から駿河湾、天守山地、南アルプスと大展望が広がる。

10:10 越前岳山頂を出発。

歩き慣れた稜線をひたすら下り、高場所分岐を過ぎ呼子岳に向かう。

10:50 呼子岳山頂に到着(写真)。小休止。

何度も訪れて勝手知ったる場所で一息入れる。

10:55 呼子岳山頂を出発。

一気の下りから割石峠のキレット(写真上)を右に見て、蓬莱山や鋸岳への道を短く急登(写真下)し、尾根上で右にわずかで天狗の畑に出る。

11:02 天狗の畑に到着(写真)。昼食。

ここまでほとんど無風だったが、ここは風があり肌寒い。どうもここは風の通り道になっているようだ。しかし、展望は以外と良く、伊豆半島や駿河湾、大岳、越前岳などを見る。

11:45 天狗の畑を出発。

12:02 高場所分岐に到着(写真上)。

痩せた尾根を急下降(写真下)した後、アップダウンから道標を見てゆるやかに登ると、なだらかな小広いピークに着く。

12:30 高場所に到着(写真)。小休止。

潅木に囲まれ風が遮られ、陽射しが暖かい。ここで昼食にすれば良かったと後悔する。

12:40 高場所を出発。

笹の間のゆるやかな下りからヒノキ林に入り、P1110を越え、直角に右に折れる。
地形図では直進方向にも道が延びているが、通行止めになっている(写真)。

下生えの笹の間を急下降し、ゆるんだところで左に尾根を外す(写真)が、すぐに北西に延びる尾根を下り林道に降り立つ。

13:20 高場所入口に到着(写真)。

高場所入口と書かれた、まだ新しい登山ポストが置かれている。

杉林の中の整備された道を下り、木橋(写真)を渡り林道を左に進む。

予定ではこのまま林道をたどり主林道に出る予定だったが、すぐ先の「自然環境保全林」の標柱(写真)を右に入り、適当なところで左に折れ主林道に出て(右に駐車場が見える)左に進む。

すぐにひのきの森の看板(写真)があり、右折すると10分ほどで駐車場所の十字路に着く。

13:50  林道十字路路肩に到着(写真)。


 感想

越前岳登山道入口から勢子辻分岐までは急登が続く。特に稜線直下は荒れていてコースを見極める必要がある。
今回も天狗の畑で昼食を取ったが、ここは風の通り道のようだ。展望はないが、潅木が風よけになる高場所が昼食には良い。