三嶋大社の桜🌸が満開の見ごろ

つい一週間前は咲き始めで疎らだった花が、すっかり満開を迎えていた。東海地方の開花宣言(3月21日)からもちょうど一週間。このところ暖かい日が続き、一気に開花が進んだようだ。

日付:2022年3月28日(月)晴れ
場所:三島市大宮町

大鳥居を入ってまず目に入るのが、神池に挟まれた参道沿いの枝垂れ桜。そして神池の水面すれすれに咲くソメイヨシノ。例年少し遅めの枝垂れ桜も、今年は他の桜と歩調を合わせたかのようにすでに満開、総門に向かって桜のトンネルができている。

神池から総門
神池から総門
神池水面上に咲く桜
神池水面上に咲く桜
桜のアップ
桜のアップ
枝垂れ桜
枝垂れ桜

歩を進めて総門をくぐると、満開のソメイヨシノや白い花に緑の葉が混じるオオシマザクラなどが迎えてくれる。

総門から神門
総門から神門
オオシマザクラ
オオシマザクラ

戻るときは露店の出ている駐車場側を歩こう。神池越しに桜並木を一望出来る。

神池越しの桜並木
神池越しの桜並木

朝の10時頃には平日にもかかわらず多くの人出と露店も開き、花見の喧騒が始まっていた。ゆっくりと桜を楽しむなら朝早めがお薦めだ。8時頃なら参拝・見物客は少なくのんびりと桜を見て回れるだろう。

コメント