富士市中央公園のバラ園〜今年は最盛期に

富士市中央公園のバラ園〜今年は最盛期に

昨年出掛けたのは5月下旬で花は疎らでちょっと残念な状況だったので、今年は最盛期と思われる今日見に行ってきた。
平日だが、それなりの人出。かと言って混み合うというほどではない。小さな子供連れ、老夫婦、三脚を立てる人、絵を描く人など、思い思いに見事なバラを楽しんでいる。

カリヨン時計と富士山
カリヨン時計と富士山

日付:2022年5月11日(水)
場所:富士市永田町
天気:晴れ

春は西のバラ園でバラを満喫

最盛期なだけあり、花壇を見渡せば一面赤やピンク、黄、白など色とりどりのバラが咲き誇り、バラの甘い香りが漂っている。
何と言ってもすぐに目に飛び込んでくるのが赤系で、真っ赤な「アンダルシアン」や花びらの先端が尖り華やかで名前通りの「かがやき」、次にピンクの「うらら」やピンク・黄色・白が入り混じった「キッス・オブ・フロリア」はまるで作られた和菓子のよう。黄色を代表するのはゴールドバニー。アプリコットオレンジ色の「ブラスバンド」はこれまであまり見たことのない色合いで、上品さを感じる。
白系は「アスピリンローズ」「ファンタジア」「マダムサチ」など。

白系の中でも少し黄色みを帯びた「マダムサチ」がこの日の一番のお気に入りだ。

マダム・サチ
マダム・サチ

中央にあるバラのアーチを通して富士山が見られるので、ぜひ富士山とバラのコラボを楽しんで欲しい。

アーチの中の富士山
アーチの中の富士山

アーチから先はばら制定都市会議加盟自治体のコーナー、バラオーナーの花壇と続く。後者は誰でもオーナーになれるようだ。自分で手入れをするんだろうか?

プチ情報

Webサイト

富士市民の花「バラ」

バラの種類と見ごろ

春の見ごろ:5月上旬~6月上旬
秋の見ごろ:10月中旬~11月上旬

富士ばら祭り(2022年は中止)

中央公園西側イベント広場
毎年5月の第2日曜日、9時~15時

バラのライトアップ

2022年5月1日から約2週間程度(バラの花が散り見頃が過ぎたら終了) 日没~22:00

公園内施設

駐車場:無料 250台ほど 富士見大通りと青葉通りに出入口あり
トイレ:駐車場北側、野外ステージ横、管理事務所南側
西側広場:西のバラ園、多目的広場、芝生広場、イベント広場、時計塔
東側広場:富士見の丘、富士見の広場、ゆうすい広場、野外ステージ、花時計

コメント