あさはた緑地のハスの花が見ごろ

今にも雨が降りそうな曇り空の中、葵区麻機地区にある「あさはた緑地」のハスの花を見に行ってきた。今が最盛期だという。

「あさはた緑地」は、治水対策として静岡県が葵区麻機地区に整備した麻機遊水地の有効活用のため、第1工区に都市緑地に「ハス池」とともに整備された。
緑地のある麻機地区は「麻機蓮根」の産地として知られ、ハスを地域資源としてとらえている地元住民有志により、ハス池周辺の草刈りなどが行われている。

麻機マップ
麻機マップ

日付:2020年7月13日(月)
天気:曇り
場所:静岡市葵区東(新東名 新静岡ICから10分ほど)

あさはたハス池

駐車場に着いたのは7時30分過ぎ。雨の降らないうちにと思い、早めにやって来た。ハスの花も午後には閉じると言うし。。。

あさはた緑地駐車場
あさはた緑地駐車場

すでに1人写真を撮っている方がいました。
まずは車道を渡り、東側のハス池に向かいます。車道から南側を一望すると、思いの外広い池一面にビッシリとハスが植えられている。

ハスの葉に埋め尽くされたハス池
ハスの葉に埋め尽くされたハス池

北側から土手を降りると、池のすぐ傍らまで近づけ、花のアップも撮れます。このところの雨で少し泥濘んでいるが、ゆっくり歩けばスニーカーでも問題ない。
ただ、もっとひしめき合って花が咲いていると思ったのだが😅。。。
う〜〜ん、でも逆にこの方が、薄いピンクのグラデーションが諄くなく、清らかで凛とした姿が美しいのかも知れないな。

一頻り東側のハス池の花を楽しんでから南側のハス池に向かったが、周囲は雑草で近付くことはできませんでした。これからなのか、花も疎らにしか咲いてませんでしたネ。

ハスとスイレンの見分け方

ところでハスとスイレンの見分け方って分りますか?
私は、ハスの花って水面から高いなって感じで捉えていましたが、確実なところは知りませんでした。そこで調べてみましたよ😋。

ハス(蓮) スイレン(睡蓮)
葉に切れ込みがない
水面に浮いた葉と水面より高い葉がある
葉に撥水性があり、水をかけると水玉になる
花は水面より上で咲く
葉に切れ込みがある  
水面に浮いた葉のみ
葉に撥水性がない
花は水面で咲く

ハスとスイレンの違い

注意 ⚠️

駐車場から東側のハス池へは車道を横切ることになるが、見通しの良い直進道路で、交通量も比較的多くスピードも高めです。横断には十分に注意が必要です。横断歩道は直近でも400mほど南側のこども病院前にあるだけです。

プチ情報

駐車場

あさはた緑地駐車場(80台ほど、大型車5台)
トイレあり

開花期

6月中旬~8月

感想

鉢に植えられたハスは見たことがあったが、これほど広い池一面に咲くのは初めて見た。思い描いていた咲き方とはちょっと違ってはいたものの、なかなか見応えがある。天気が良く、足元が乾いていたら、ノンビリと土手に座って眺めていたい。もしかしたら花が閉じる場面が見られるかも。。。
駐車場南側には芝生広場や原っぱなどもあり、家族連れでノンビリ過ごすのも良さそうだ。

コメント