体重体組成計を買い替えた〜arboleaf CS20M

18年間愛用?酷使?してきたオムロン KaradaScan HBF-953V6からarboleaf CS20Mに買い替えた。電源が入りにくくなった意外、計測や表示には何の問題もなかったが、グリップのカールコードがボロボロと剥がれ始め、中のリード線が剥き出しになってきた。

オムロン KaradaScan HBF-953V6
オムロン KaradaScan HBF-953V6
arboleaf CS20M
arboleaf CS20M

当然スマホとの連携などあるはずもなく、計測ごとに「体重」「体脂肪率」「BMI」をiPhoneヘルスケアとFitbitアプリに手入力していた。3項目だけなのでそれほど面倒に感じることもなく長年やってきたが、これを機にiPhoneと連携出来る体重計に買い替えることを決断。
条件は3つ。
 ①1万円以下(安いに越したことはないが)
 ②iPhoneヘルスケアに自動入力されること
 ③Fitbitアプリに自動入力されること
Amazonで探すと、①②を満たすものは無数と言っていいくらいあるが、③に対応するものが中々見つからない。タニタやオムロンなど信頼の日本製品に傾きかけていたとき、条件を3つともクリアするarboleaf CS20Mを見つけた。
特に3,980円が1,000円オフクーポンで2,980円になるため、即効で購入。

ちなみに、CS20HというUSB充電式モデルがあるが、接続はBluetoothのみで、測定ごとにアプリを起動してないとデータ取り込みができない。

セットアップ

箱を開けるとarboleaf CS20M本体と電池、取扱説明書の3点が入っている。本体上面は丸いセンサーが4つとロゴがあるだけで、表示パネルは使用中のみ表示されるので、外観はすっきりしてスマートな印象。ただ、白は誇りや汚れが目立ちそう。
さっそくセットアップしよう。
App Storeから「arboleaf」をダウンロードする。
「arboleaf」を開き、「通知」と「Bluetooth」を許可し、ログイン画面で[arboleafに登録]をタップする。

「arboleafに登録」をタップ
「arboleafに登録」をタップ

ユーザー情報入力

メールアドレスとパスワードを入力し、「個人情報保護方針に同意します」をチェックする。
さらに性別・ユーザー名・生年月日・身長を入力し、体型やフィットネス目標を選択し、[確認]をタップする。

メールアドレスとパスワード
メールアドレスとパスワード
ユーザー名、生年月日、身長
ユーザー名、生年月日、身長

アプリ連携設定

続いてヘルスケアのデータアクセス項目を選択し許可。「連携するアプリを設定する」画面からFitbitにログインし、データアクセス項目を選択し許可する。
再びの「連携するアプリを設定」画面に戻るので、[スキップ]をタップし、遷移した画面で[手順]をタップする。

ヘルスケア データアクセス選択と許可
ヘルスケア データアクセス選択と許可
Fitbit データアクセス選択と許可
Fitbit データアクセス選択と許可

スマホと体重計の連携

素足で体重計に乗る。
スマホ画面の輪の回転とともに、Bluetoothのマークが表示され、数秒後に測定値が表示され連携が完了する。
体重計から降りる。

連携中はBluetoothのマークが表示される
連携中はBluetoothのマークが表示される
Bluetoothによる連携完了
Bluetoothによる連携完了

Wi-Fi設定

ただし、ここまではBluetoothでの連携なので、引き続き右上の[+]をタップして「デバイス管理」からWi-Fiの設定をする。
arboleafに位置情報の使用を許可すると、すでにiPhoneで使用中のWi-Fiが選択されているので、パスワードを入力して再び体重計に乗るだけ。
「接続成功」画面が表示され、[完成しました]をタップすれば、計測画面に戻り設定は完了だ。

Wi-Fiパスワード入力
Wi-Fiパスワード入力
Wi-Fi設定完了
Wi-Fi設定完了

必要ならば「システム設定」で各項目を設定する。また、登録での設定値を変更する場合もここで行う。


セットアップの詳細はこちらを参照 → 体重体組成計 arboleaf CS20M セットアップ

感想

日々の測定とデータ登録は体重計に乗るだけ。
スマホを持っている必要も、近くに置いておく必要もない。Wi-Fiを通してヘルスケアとFitbitアプリに入力される。
この便利さは病みつきになりそうだ。今まで手入力していた労力は何だったのだろうと思う。
久々に良い買い物だった。

体組成計 arboleaf CS20Mで測定中

さてさて、肝心の精度はどうか。。。KaradaScanとarboleafを比べてみた。
体重とBMIはほぼ同じなのだが、体脂肪率がかなり違う!!KaradaScanでは18〜20%だったのが、arboleafでは23%越えと、3ポイントほど高く出る。体重64kg、体脂肪率20%切りを目標にしていたので、この差は大きい。どっちが正しいのか?判定出来る方法はないものか。。。

後は耐久性がどうなのかだが。。。安物買いのゼニ失いにならなければいいのだが。。。でも、2,980円なら授業料としても高くはない。

コメント