Apple Trade InでiPhone 6s Plusを下取りに出す

Apple StoreでiPhone 12を注文時(12月2日)、iPhone 6s Plusを下取り登録しました。つまりApple Trde Inを利用しての下取りをやるってことですね。今回が初めてです。
注文後8時間ほどで「下取りの手続きのために少し情報が必要です」というメールが来ました。

下取りプロセス開始
下取りプロセス開始

主な内容は、配送業者の予約、下取り対象デバイス・価格・14日以内の期限、下取りデバイスの準備(初期化)の3点です。
特に難しいことはなく、サクッと手続きをすることができました。

事前準備

  • Apple IDのパスワード
  • 身分証明書2種類の表と裏の写真(一枚が3.2MB以下)。
    事前にデジカメで撮影し、iMacに取り込み1024×876 200KB前後にリサイズしました。

Apple IDでサインイン

送られてきたメールの「下取りの手続きのために少し情報が必要です」の[配送業者を予約]からApple IDでサインインする。

Apple IDサインイン
Apple IDサインイン

「もう少しだけ情報が必要です」で[下取りプログラムのパートナーのウェブサイトに進む]をクリックする。

生年月日・職業と証明書類入力と送信

「追加の情報を入力して下さい」で個人情報(生年月日、職業)を選択。名前と住所を確認できる書類を2種類アップロードし、送信する。

個人情報入力と確認書類
個人情報入力と確認書類

集荷日・時間の予約

「集荷を予約してください」で集荷日と時間帯を選び予約後、「お客様の下取りの詳細」で予約内容を確認する。

集荷日と時間予約
集荷日と時間予約

デバイス引き渡し

集荷前日に「リマインダー:お客様が予約された配送業者が明日お伺いします。」メールが来ます。
当日は集荷人にiPhone 6s Plus本体を手渡し、荷受印の押された伝票を受取れば集荷は完了です。

感想

事前準備をしっかりしておけば、実に簡単かつ短時間で終了しました。査定額が他の業者とどの程度の差があるか分りませんが、これを使わない手はないですね。

手順の詳細は後日「おぼえ書き」にアップする予定です → Apple Trade InでiPhone 6s Plusを下取りに出す

コメント