WordPress サーバー引っ越し方法

WordPress サーバー引っ越し方法 WordPress moving

環境と引っ越しの動機
引っ越しの5つの方法

移行元からバックアップファイルのエクスポートとダウンロード
公開先のホームページデータ(Freeway Pro)およびブログ(WordPress)を削除する
All-in-One WP Migration 6.68の最大アップロードファイルサイズを10GBに上げる
移行先へバックアップファイルのアップロード
復元後の確認と仕上げ
感想


環境と引っ越しの動機

Freeway Proで登山記録関連を、WordPressでブログを作成していた。Freeway Proは英Softpress Systems開発のWebデザインツールです。

ところが、Freeway Proは32ビットアプリケーションなので、macOS Catalina以降は使えず、私のiMacは依然としてmacOS Mojaveのまま。。。どんどん取り残されて行きます。
Softpress Systemsは62ビット版のXwayを開発中だが、2019年11月にベータ1がリリースされたものの、2022年5月現在でベータ5と、いつになったら完成するのかまったく見通しが立たない。2年以上我慢強く正式版のリリースを待ったが、とうとう痺れを切らし2021年7月からWordPressで登山関連の作成し直しを開始。2022年5月13日に完成、16日に公開した。
作成し直しは時間さえあれば何とでもなるが、いざ完成し公開サーバーへの引っ越しとなると。。。膨大なデータ量、どうすればいいのだろうか?


引っ越しの5つの方法

作成はホームページを公開しているロリポップのレンタルサーバーに未公開のサブドメインを設定し、そこにブログを復元し拡張していった。結果かなり大きなボリュームになり、バックアップファイルを作るとAll-in-One WP Migrationで9.4GB、BackWPupで8.5GBほどに。。。All-in-One WP Migration 6.68で1GBのブログ復元は経験済みなのだが、その8~9倍となると不安がよぎる。
他の方法はないかネットを探り、5つの方法が浮かび上がった。

1 All-in-One WP Migration最新版使用でhtaccessまたはwp-config.phpファイルを編集、アップロードファイルサイズを任意に変更(「詳細はHow to Increase Maximum Upload File Size in WordPress」参照) × 何度か試したが上手くいかず断念
2 All-in-One WP Migration 6.68のcontents.phpを編集し最大アップロードファイルサイズを10GBに上げる 過去に5GBに上げた経験あり
3 All-in-One WP Migration最新版+All-in-One WP Migration File Extension(アップロードファイルサイズを512MBまで拡張) メディア除外でバックアップ作成・復元、別途FTPでメディアをアップロードする二重手間
All-in-One WP Migration File Extension入手不可(2022年5月30日現在)
4 BackWPup(アップロードファイルサイズ無限) FTPでデータファイル、phpMyAdminでsqlファイルをアップロードの二重手間
8GBのバックアップ作成に4時間以上掛かる(何で???)
5 WordPressのツール(インポート、エクスポート)使用 × テーマ・プラグインなどが復元されないなどの情報あり、完全復元が面倒そう

全部WordPressで作成する下準備に、公開していたブログのデータをサブドメインにアップした経験があることから、今回は2の方法を採用することにした。そのときはデータ量が1GBほどで、スンナリと移行出来たが、今回はその9倍以上。無事移行出来るか不安だったが、だめなら3,4,5の順にやってみることにした。
ちなみにロリポップのWordPress簡単引っ越しは、同一のアカウント間では使えないということで論外。。。


移行元からバックアップファイルのエクスポートとダウンロード

念のためダウンロードとアップロードでAll-in-One WP Migrationのバージョンを統一するため、最新版ではなく6.68でバックアップファイルを作成してダウンロードした。

  1. All-in-One WP Migration 6.68をここからダウンロードします
  2. All-in-One WP Migration 6.68をインストール
    ①プラグイン → ②新規追加 → ③プラグインのアップロード → ④ダウンロードしたAll-in-One WP Migration 6.68を選択 → ⑤今すぐインストール → ⑥プラグインの有効化
    *バージョンアップを促されるが、しないこと
  3. 相性の悪いプラグインの停止
    例えば、WordPressでデフォルトでインストールされているSiteGuard WP Pluginは、All-in-One WP Migrationと相性が悪いと報告されています。
  4. バックアップファイル作成とダウンロード
    ①エクスポート先でファイル選択 → ②アーカイブ完了 → ③[DOWNLOAD ○○○]をクリック → ④ダウンロード開始 → ⑤ダウンロード完了 → ⑥[close]をクリック
    *エラーになる場合はFTPでダウンロードします。所在はwp-content/ai1wm-backupsにある、○○○.wpressの拡張子の付いたファイルです。

公開先のホームページデータ(Freeway Pro)およびブログ(WordPress)を削除する

  1. FTPソフトもしくは、ロリポップ!FTPでレンタルサーバーにアクセスし、全てのファイル・フォルダを削除する。私は日頃使っているFTPソフトFileZillaで削除しました。

  2. ロリポップのマニュアルの「WordPressの削除」を参考にデータベースサーバーのデータを削除する。
    削除のため「利用データベース名」と「テーブル接頭辞」をWordPressインストール履歴で確認するのだが、削除していたため「ご自身でWordPressを設置された場合」の方法で確認した。

All-in-One WP Migration 6.68の最大アップロードファイルサイズを10GBに上げる

  1. 移行先にWordPressをインストール(WordPress簡単インストール)
  2. 上記「移行元からバックアップファイルのエクスポートとダウンロード」を参考にAll-in-One WP Migration 6.68をインストール
  3. プラグインのcontents.phpを修正
    ①プラグインファイルエディター → ②All-in-One WP Migrationを選択し、[選択]をクリック → ③contents.phpを選択 → ④「選択したファイルの内容」の中をクリックし、command+Fで「Max File Size」と入力し検索 → ⑤”define( ‘AI1WM_MAX_FILE_SIZE’, 536870912 )”に” * 20を追記 → ⑥define( ‘AI1WM_MAX_FILE_SIZE’, 536870912 * 20)に変更する → ファイルを更新クリック
     → ⑦インポートを開き「Maximum upload file size: 10 GB」確認
    注意)「*」の前後に半角の空白が入る
    参照)コピペで上手くいかないとの情報があったが、私はコピペでいけた。
        ちなみに「 * 10000」にすると5TBまで拡大します。これ以上は未確認だが、無限大に拡大出来ると思われます。


移行先へバックアップファイルのアップロード

①サイトのインポートで[ファイル]をクリック → ダウンロードしたバックアップファイルを選択 → ②[PROCEED]をクリック → ③ファイルの復元 → ④データベースの復元 → ⑤「データを正常にインポートしました。」表示で[Permalinks Settings]をクリック → ⑥「設定」−「パーマリンク」の新しいウィンドウが開く → ⑦[変更を保存]を2回クリック → ⑧「データを正常にインポートしました。」表示の[CLOSE]をクリック


復元後の確認と仕上げ

復元は無事に成功したものの、すべてOKではありませんでした😞。3つの対応を書いておきます。

  1. 新サーバーのWordPressヘのログイン
    新サーバーへのインポートが完了した時点でログイン情報(アカウントとパスワード)は旧サーバーで使用していたものに変更されます。
    1回目は旧サーバーでのWordPressのログイン情報でログインすれば、2回目以降は新サーバーで設定したログイン情報でログイン出来ます。
  2. SSL設定の確認と設定
    ロリポップの独自SSL(無料)を設定しているはずなのに、HTTPとHTTPSが混在しているとのマークが表示されました。原因は画像でした。なぜかHTTPで始まるアドレスに変わっていました。プラグインのSearch Regexで一気に書き換えました。このプラグインは何処に記述されているか分らない文字を一括変更するときなど、普段でも重宝しています。
  3. 「Cocoon 設定」の見直し
    設定が初期化してしまっていたようです。全項目見直し再設定しました。
    こんなものなのか、All-in-One WP Migrationのバージョンが古いためなのか、原因は分りません😅💦💦。

感想

引っ越しを始めるまでは、古いバージョンのAll-in-One WP Migrationで問題ないのか、8GBものデータをエラーなく復元出来るのか、など心配事が尽きなかったが、大きなトラブルもなく無事復元出来た。
今後もサイト構成を変える可能性があり、確実に今回のような引っ越しをすることになるだろう。良い経験が出来た。「案ずるより産むが易し」かな。。。


作成日:2022年6月1日(月) 新規作成