Firefoxでタブをメニューバー下に表示させる

Firefoxでタブをメニューバー下に表示させる Firefox Tab position

つい先日、Firefoxから「リフレッシュしろ!」と言われ、[Firefoxをリフレッシュ]をポチッとしたらタブがメニューバーの上に表示されるようになってしまった。これが2度目なので驚きも慌てたりもしないのだが、普段メニューバーの下にタブを表示する設定にしていることは意識してないので、いざ再設定となると何を弄るんだっけ?状態。ネットを検索して調べるしかないのだ。
かつてはタブがメニューバーの下に表示されるのが標準だったFirefox。どのバージョンからかは定かではないが、この表示位置が逆転して使い難いことになる。
そのときはプロファイルフォルダーにChromeフォルダーを追加し、設定を記述したuserChrome.cssを置くことで解決した。
それもFirefoxのバージョンが上がると、userChrome.cssを適応しない設定がデフォルトになり、「about:config」で設定変更しなければならなくなる。手順自体は簡単ですが、記憶に留めることが困難なので記録に留めました。
一度これをやっておけばその後のアップデートでは引き継がれるが、冒頭のようにリフレッシュすると設定はデフォルトに戻ってしまう。

Firefoxのリフレッシュ

長く使っているとFirefoxから「リフレッシュしろ!」と言われる(私は2度経験)。今後も可能性がある。
リフレッシュは自分でも意図して行えるので、Firefoxの動作が重くなったなどの問題が起きたら、試してみても良い。
詳細はこちら


  1. アドレスバーに「about:config」と入力(コピー&ペースト可)し、右の[→]をクリック or [return]キー
  2. 「注意して進んでください!」で[危険を承知の上で使用する]をクリック
  3. 検索窓が表示される
  4. 検索窓に「toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets」と入力(コピー&ペースト可)
    検索窓下に「toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets」の設定状況が表示される
  5. [⇌]をクリック
    設定値がfalseからtrueに変わる
  6. Firefoxを再起動する
    期待通りにタブがメニューバー下に表示されるようになった
注意

「about:config」ではさまざまな設定を変更できてしまいます。
上記手順では「toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets」の設定だけですが、手順3で[すべて表示]をクリックすると、すべての設定を編集できるようになります。
上記手順以外のことはしないでください。最悪Firefoxが起動できなくなり、新規インストールからやり直すことになりかねません。
当サイトでは上記手順以外の設定変更に対して責任を負いません。


作成日:2020年12月28日(月) 新規作成