2022年 初日の出

何年ぶりかの初日の出。駿河区の用宗海岸や広野海岸、久能海岸などや三保の松原、東伊豆の海岸など候補は数々あったが、どこも遠くて混みそうってことで、紅白を見ながら決めたのが勝手知ったる富士川海岸。ここはランニングで良く出かける場所で、駐車場が広く簡易ながらトイレもある。

早朝5時45分頃家を出て、富士川緑地の駐車場には6時30分頃到着する。
気温は−1℃ほどで、素手でいるとすぐに寒さが滲みてくる。
富士市の日の出は6時53分なので、ベストポジションを探しながら高潮堤防を進む。すでに多く人が待っているが、混み合うほどではない。三脚を立てるため、人のいない場所を探す。堤防から海岸に降りるのが良さそうだ。20分ほど歩いて、海側の小さな林の手前を海岸に降りる。

巣雲山から遠笠山あたりに、少し雲が湧いている。三脚を立てる場所を探していると、その雲のあたりが明るくなってきた。時間はちょうど7時。
急いでiPhoneを三脚にセットしタイムラプスをスタート、ほどなく発端丈山山頂あたりが一気に明るくなり、7時1分に2022年最初の日の出を迎える。
今まで何度も見てきた日の出だが、1月1日となるとその感動は大きい。素早く今年の抱負を祈願し、デジカメでも立て続けに写真を撮る。

4分ほどですぐ横の厚い雲に隠れるが、2分ほどでその雲の上に再び日の出を迎える。2度も日の出を迎えられ、ラッキーな1年になりそうだ。

防風林越しの富士山も雲1つなく、その姿を見ながら駐車場へと戻る。

初めてiPhoneでタイムラプスを使ってみたが、写真やビデオでできる3倍ズーム(デジタルズーム)ができず、思い描いた画角にならなかった。ちょっとばかり望遠のあるProの存在が気になった。クリップ式の望遠レンズを検討してみようかな!?

コメント