山行記録の地図作成方法の変更

ホームぺージに掲載する地図をTrailNoteという、Mac専用のソフトで作成することにした。昨日ソフトの作者に連絡し、今日メールで承諾を得た。これでかなりの時間短縮になる。また、ほとんどシミール3D専用になっているWindowsだが、要らなくなりそう😅。
以前は。。。
Windowsのカシミール3DでGPSログを読み込む、地理院地図を切り出す、ネットワーク上のHDDに保存、Macにコピー、Photoshop Elementsで地名などを記載、定型サイズのJPEGで保存、ホームページに掲載、の手順だった。MacとWindowsを往復したり、定型サイズに切り出したり、何かと煩わしい。
これが。。。
TrailNoteでGPSログ(GPX)を読み込む、JPEGで保存、Photoshop Elementsで地名などを記載、JPEGで保存、ホームページに掲載、の手順になる。

須走口からの富士山登山

地図の切り出し、WindouwsからMacへの移動、定型サイズへの変更など、大幅に時間短縮でき、作成もただGPSログを読み込ませるだけと至極簡単になる。

コメント