新型プリウス試乗

オプションの9インチナビの付いたSを試乗。
旧型よりわずかにサイズアップしているが、見比べてもほとんど判らないため、運転感覚は変わらない。乗り心地はやや固めながら角が取れていて、段差なども突き上げ感はなくかなり良好。リアがダブルウィッシュボーンに変更されたおかげか。
最も気になるシステム最高出力が14PS低くなったパワー感。県道142号線を谷田交差点から玉沢を経て三ツ谷新田で国道1号線へ。そのまま国道を下り、谷田交差点に戻るコースを走った。距離は15km、高低差は300mほどの、前半登り、後半下り。時々アクセルを踏み込んで登ってみたが、パワー感、レスポンス、静粛性はあきらかに新型が上。
下りでBレンジに入れエンブレを試したが、変化は感じられず。5段階位にして欲しいと思う。パワーは落としたものの、総合的に走りに文句はない。
内装は不評の白のアクセントをマイナーチェンジで黒に変更、手触り感も良くなっていた。全体に旧型からかなりよくなっていると思う。9インチナビはやはりデカイ!!旧プリウスの時の8インチもデカクて見やすいと思ったが。。。
意外だったのは、シートとハンドルの位置関係。旧型のテレスコピックハンドルは一番手前にしても、後1〜2cm位手前にしたいと思っていたが、新型では一番奥でも良さそうだった。
マイナーチェンジで外観は顔が旧型寄りになった気がする。受け入れられなかったリアは、悪くはないかな位にはなっていた。

コメント