エルマシステム のび~太12 を装着

のび〜太12
のび〜太12

前プリウスには同社の「エコピュア12V」を付けていた。
室内灯消し忘れのバッテリー上がりで、2度JAFにお世話になりながら、7年間へたりを感じることなかったのは、これのお陰だろうと思っている。
当然新プリウスにも取り付けるのだ!!ってことで、同社のウェブサイトを覗き、エコピュア12Vでは役不足(?)なので、今回はワンランク上の「のび~太12」にした。待機電流も「エコピュア12V」2.3.mAに対し、0.1mAと省エネ。

7日にネットで注文し、9日届き、今日取り付けた。新プリウスのバッテリーは旧と異なり、エンジンルーム内に戻ったので、作業は簡単。正味15分ほどで完了。

エンジンルーム
エンジンルーム

バッテリーの端子が完全に外れると何かと面倒なので、「のび~太12」のYラグ端子がギリギリ入る分だけスパナでナットを緩める。
バッテリーのマイナス側に黒いコードの端子、次ぎにプラス側に赤いコードの端子を挟み込む。「のび~太12」本体は付属の両面テープでバッテリーマイナス側側面に貼り付けた。たったこれだけ。

のび〜太12設置
のび〜太12設置

後は「のび~太12」本体のLEDランプが緑色に点灯すれば無事装着完了。
LEDランプの色が薄くて分り難い。念のため夜に確認。無事点灯してた👍😊。

「のび~太12」はバッテリーの電圧が12.2V以下になると、自動でLEDランプが消え、加放電防止のため機能が停止するという優れもの。お薦めです!!

コメント