私がiPhone 12を選んだ理由

12月1日にApple Storeで「iPhone 12 128GB ホワイト」を注文し、翌2日の夕方に私の手元に届いた。5年もの間愛用してきたiPhone 6s Plusから買い替えることになった経緯を書いてみた。

iPhone 12 128GB ホワイト
iPhone 12 128GB ホワイト

買い替えを決断

某ショップで実際に触ってみた。6s Plusから5世代も進化した12が、体感的にそれほどスピードアップしていると感じられなかった。

iPhone 6s Plus 64GB ゴールド
iPhone 6s Plus 64GB ゴールド

iPhone 6s Plusに不満があるわけでもない。次の13まで待とうか、そんな気持ちも湧き上がってきた。
では、なぜ買い替えたのか。
そろそろiOSのサポートが除外されそうなこと、下取り価格も付かなくなりそうなこと、そして5月の「特別定額給付金」の支給も後押しした。
5年も使ってきた6s Plusには愛着もあるが、ここらで引退してもらいます。Apple Trade Inに出します。

iPhone 12,12 Pro,6s Plus比較

今回のiPhoneには12 mini,12, 12 Pro,12 Pro Maxがある。
その違いは何か?以下の通り、6s Plusも比較してみた。

iPhone スペック
iPhone スペック

iPhone 12を選んだ理由

6s Plusより小さなディスプレイのminiは真っ先に候補から外れた。なぜなら、文字や画像が小さく、画面を見るのが辛いから😅。6sではなく6s Plusを選んだのもその理由。ディスプレイは大きければ大きいほどうれしいので、最適なのは12 Pro Maxなのだが。。。
価格差が12との差は12 Proで20,000円強、12 Pro Maxで30,000円強高くなる。カメラとメモリの差にこの差額を払えるか。決断にはそれほど迷いはなかった。
他のスペックも含めて私の使い方では、iPhone 12が最適と判断、買い替えを決めた。

コメント