iPhone 12を一ヶ月間使ってみてのインプレ

iPhone 12を使い始めて今日(2021年1月3日)でちょうど一ヶ月が経った。iPhone 6s Plusから買い替えて果たしてメリットはあったのか、デメリットは何なのか、この機会にまとめてみた。

iPhone 12 128GB ホワイト
iPhone 12 128GB ホワイト

いいよ!!なところ

軽い小さい

ポケットに入れていても嵩張らず、重さもほとんど感じない。
ただこの軽さが実は心許なかったりする。重いとその分シッカリと掴むが、軽いため遠慮気味に掴み、いつも落とすのではないかと気が気ではない。このへんは慣れなんだろうが。。。今は少し慣れてきてはいるが。。。

気持ちの良い動作スピード

購入前にショップで触ってみたときは、アプリの起動は少し速いかなだったが、実はこれが意外と気持ちの良い操作感であることが分った。自分の気持ちとアプリの起動が完全に一致しているのだ。
また、データの同期はかなり速い。体感的には3〜4倍くらいに感じる。いや、もっとか。。。
Fitbit Inspire 2の同期では顕著で、実際に時間を計っていないが、iPhone 6s Plusでは30秒くらいかかっていたのが、iPhone 12では5〜6秒程度で終わる。

文字がスッキリクッキリ

Super Retina XDRディスプレイ、OLED(有機EL)、解像度アップなどで、同じ大きさの文字でもハッキリと読み取れる。

う〜〜ん、これは!?なところ

ディスプレイが自動で暗くなる

自動ロックの設定時間に対して2/3経過で画面が暗くなり、設定時間でロックする。なんで暗くなるのだ!?いろいろ設定を弄ったが変わらず。 画面を見ていればこの動作はしないが。。。

音量が大きかったり小さかったり

頻繁に使うタイマーで終了時の音が大きかったり、小さかったりする。原因が判明。これも画面を見ていると小さく、見ていないと大きくなる。見ている=すぐ近く、見ていない=離れているなのだろう。ちょっと余計なお世話って感じ。。。
これは以下の設定で変更可能。
設定 − Face IDとパスコード − 画面注視認識機能 OFF
だけどほかに影響が出そうな気がしてONのまま。

バッテリー表示がアイコンだけ

このアイコンで残量を把握なんて、ちょっと無理。
アイコン表示と文字(%)表示を切替えられたらいいのに。。。
ウィジェットをホーム画面に置くって手もあるが、ちょっと邪魔なんだよね。っで、ウィジェットスペースに置いている。

FaceIDは認証は速いが、ちょっと手間

タッチIDはホームボタンをクリックしてそのまま触れていればホーム画面になった。Face IDはスワイプ動作が入る。しかも、まだ片手だけで操作が出来ない私は、左手で持ち右指でタップ→スワイプしている。つまり、両手が必要な上、ツーモーションになるのだ。

電源ボタンが微妙に下に移動

ボタン半分ほど下になり、意図せず押してしまう。多いのが、ジョギングでウエストバッグに仕舞うとき。。。

バッテリーの持ちが期待したほどではない。。。

通常は2日間使用で60%代の残量ってとこかな。これは2018年9月にバッテリー交換プログラムでバッテリーを交換したiPhone 6s Plusとほとんど変わらない。3日はもって欲しかった。。。

私の使用状況

WiFiとBluetoothは常時ON。メールチェック、ウォーキングやジョギングアプリの使用がメイン。動画などヘビーな使い方はしない。通話も少ない。通知設定などは最小限。

結局のところどうなの

デメリットの方が多くなっているが、動作の気持ち良さがすべて!!iPhone 12にして良かったと思っている。コストパフォーマンスは決して良くなかったが。。。

iPhone 12の新しい機能、背面タップを設定してみた

設定 − アクセシビリティ − タッチ − 背面タッチ
 ダブルタップ  ・・・ 音量を上げる
 トリプルタップ ・・・ 音量を下げる
ジョギングで使っているEarFun Free(ワイヤレスイヤホン)のため。このイヤホンは物理ボタンで、タップではなく押して操作する。音量を下げるのが右を2度連続押し、下げるのが左を2度連続押し、と走っているときにはなかなか難しいことを要求する😅。
背面タッチで音量調整は諦めた。ロック状態では機能しないのだ。かわりにダブルタップをスクリーンショットにしてみた。

ガラスフィルムの貼り方

iPhone 12注文と同日にネットでケースとガラスフィルムを注文していたが、3日遅れで到着となった。
それほどハードな使いかたをしてないので、ディスプレイはそれほど汚れてはいなかったが、一番の問題はガラスフィルムをいかにキレイに貼るか。
過去の経験で、どんなに塵や埃を取り除いても貼る瞬間に乗っかったり、ガラスフィルムの裏シールを剥がした瞬間にくっついたりで、なかなか満足な出来にならない。しかも、iPhoneの発売から手にする頃は、静電気の酷くなる初冬。キレイに貼れってのがどだい無理な話!?
そこで編み出したのが、風呂場で素っ裸😅💦になって貼る方法。
風呂場は窓も扉も閉め切ってシャワーを振り撒き、宙に浮いている塵や埃を取り除く。素っ裸になるのは衣服からの塵や埃を出さないため。
漂う水蒸気が消えたら素っ裸で浴室に入り、貼り付け作業を開始する。
今までこの方法でiPhone 6s Plus,iPad 6thとガラスフィルムを貼ってきたが、iPhone 6s Plusで誤って接着面に触れ、指紋を付けたことが一度あるだけ。塵や埃が入っての失敗はない。
梅雨時の湿度の高いときなら、こんなことしなくて良いのかも知れないが。。。

そして、iPhone 12でもこの方法でやり、満足の貼り付けができた😄👍。

コメント