日本コバ

そこにがあるから

 

日本コバ 934.2m

 山行情報

山行日       2014年12月6日(土) 曇りのち雪

山頂所在地/山域  滋賀県/東海

アクセス/出発地  車/藤川谷登山口駐車スペース 藤川谷登山口〜政所登山口

行程詳細      藤川谷登山口駐車スペース(7:25-7:50)→ 藤川谷登山口(7:54)→ 政所藤川谷分岐(9:20-9:25)→
          日本コバ山頂(9:55-10:00)→ 政所藤川谷分岐(10:23)→ 衣掛山山頂(10:33)→ 政所登山口(11:33)→
          藤川谷登山口駐車スペース(11:50)

所要時間/距離   行動時間:3時間50分 休憩時間:10分 合計:4時間/9.4km

服装/装備     ソフトジャケット、長袖シャツ、長袖アンダーシャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、登山靴

GPSログ      GPX KML 標高CSV  商用以外であれば自由に利用できます。

nihonkoba21
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。 (承認番号 平29情複、 第513号)
承認を得て作成した複製品を第三者がさらに複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。

ルート図

◎ 山行記録

すべての写真は、クリックすると拡大表示されます。
また、本文中にイタリックで
写真と記載されている場合は、青枠の写真にカーソルを移動すると、別の写真が表示されます。
山座同定に間違いがあるかも知れません。ありましたらこちらまでご連絡ください。 → コンタクト
 

nihonkoba1
7:25 登山口駐車スペースに到着(写真)。
国道421号線から県道34号線に入り、200mほどで愛知川の支流に架かる橋を渡った右袂に5〜6台の駐車スペースがある。
先着は1台だけ。土曜日だが、午後から小雨の予報なのでこんなものか。。。
おにぎり1個を食べ準備にかかる。

nihonkoba2014

7:50 登山口駐車スペースを出発。
橋を渡り返してすぐ右に藤川谷登山口(写真上)がある。
石段を上がり、登山ポストの先の石垣を左に上がり(写真下)、石垣沿いに進む。
藤川谷の渓流を渡る頃雪が舞い始める。粒も量も大したことないが、いやな予感がする。

写真は登山口を反対側から見ている。

nihonkoba4
対岸を高巻くように上流へと進み、今度は滝状に流れ落ちる細い渓流(写真)を渡ると、付かず離れずの道が続く。

nihonkoba3

倒木や岩がゴロゴロしてかなり荒れた沢(写真上)を遡上したり、踏み跡の不明瞭な場所があったりするが、道標(写真下)や目印のテープがあり迷うことはない。
いったん覗いていた青空が、すぐに黒い雲に覆われ再び雪がチラつき始める。

nihonkoba6

斜面のトラバースから小尾根に乗り、レスキューポイント3(写真上)の先でロープの張
られた岩場(写真下)に取り付く。
難易度的には低いが雪が付いて滑るため慎重に登る。

nihonkoba8
登り切ると岩屋(写真)があり、その先はおだやかな稜線歩きとなる。

nihonkoba9
9:20 政所藤川谷分岐に到着(写真)。小休止。
降ろしたザックは雪まみれ。防寒用の手袋とザックカバーを装着する。

nihonkoba10
9:25 政所藤川谷分岐を出発。
ゆるやかな登りから何度か渓流を渡り返しながら(写真)、少しずつ高度を上げ山頂に飛び出す。

nihonkoba12
9:55 日本コバ山頂に到着(写真)。小休止。
雪に覆われた狭い山頂は風もあり、ジッとしていると寒さが凍みてくる。
記念撮影も早々に下山することにする。

10:00 日本コバ山頂を出発。
往路を戻る。

nihonkoba13
10:23 政所藤川谷分岐に到着。
左の政所方面に向かう。
斜面のトラバースから尾根に乗り、ゆるやかなアップダウンを繰り返して衣掛山(写真
に着く。ここはP870になる。
降り続く雪に、記念撮影をする気にもなれず先に進む。

nihonkoba11
少し先で大山谷林道への道を左に見送り(写真)、P870の山腹をゆるやかに下る。

nihonkoba14
鞍部からP828を南側に回り込み南に延びる尾根を乗り越し(写真)、再び山腹のトラバースから東側の尾根に乗り下って行く。

nihonkoba15
P485との鞍部で右のピンクテープに従って窪地状の道に入り(写真)、南東に延びる支尾根に乗る。

nihonkoba18
10分足らずで踏み跡が左へカーブするところ(写真)で、直進方向に分かれる薄い踏み跡を見逃してしまう。沢を横切るように左カーブ方向に踏跡がはっきりしているため間違えてしまった。

nihonkoba19
すぐにリカバーし薄い踏み跡に入ると日本コバの道標(写真)があり、民家の横から政所の町道に降り立つ。

nihonkoba16

11:33 政所登山口に到着(写真上)。
町道を右に取り、政所地蔵尊(写真下)のある交差点で左の橋を渡らず、川沿いを直進する。
ますます強くなる雪の中、15分ほどで県道34号線に出て、右へわずかで駐車場所に着く。

11:50 藤川谷登山口駐車スペースに到着。

 感想

午後から小雨の予報だったにもかかわらず、歩き出してほどなく雪が降り始める。
往路途中の岩場以外は急登も危険な場所もなく、ハイキング気分で歩けそうだ。とは言っても、山頂を含め展望はないので、純粋に山歩きを楽しもう。

nihonkoba17
 日帰り温泉

守山天然温泉 ほたるの湯

一風変わったレイアウトの風呂場。内風呂3種類とサウナ、露天風呂は2種類あるが、サウナと内風呂がそれぞれ廊下で繋がっている。洗い場は広い。駐車場も広い。
が、950円はちょっと高過ぎ。。。守山市のほとんど市街地中心にあるので、しょうがないが。。。

Copyright © 2017-2021 そこに山があるから,kazu. All rights reserved.