越前岳(積雪期)

そこにがあるから

 

越前岳 1,504.2m(積雪期)

 山行情報

山行日       2014年2月19日(水) 晴れ

山頂所在地/山域  静岡県/愛鷹連峰

アクセス/出発地  車/十里木駐車場から往復

行程詳細      十里木高原駐車場(8:20-9:00)→ 十里木高原展望台(9:15)→ 馬の背見晴台(9:45)→
          越前岳山頂(10:49-11:20)→ 馬の背見晴台(12:01)→ 馬の背見晴台(12:01)→
          十里木高原展望台(12:24)→ 十里木高原駐車場(12:38)

所要時間/距離   行動時間:3時間7分 休憩時間:31分 合計:3時間38分/5.1km

服装/装備     アウタージャケット、長袖シャツ、長袖アンダーシャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、雪山登山靴、
          アイゼン、トレッキングポール

GPSログ      GPX KML 標高CSV  商用以外であれば自由に利用できます

item2
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。 (承認番号 平29情複、 第513号)
承認を得て作成した複製品を第三者がさらに複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。

ルート図

◎ 山行記録

すべての写真は、クリックすると拡大表示されます。
また、本文中にイタリックで
写真と記載されている場合は、青枠の写真にカーソルを移動すると、別の写真が表示されます。
山座同定に間違いがあるかも知れません。ありましたらこちらまでご連絡ください。 → コンタクト
 

echizenndakeyuki2014
8:20 十里木高原駐車場に到着(写真)。
一番乗りだったが、準備に手間取っている間に単独の女性が到着し、先に出発して行った。
駐車場入口にトイレがある。

echizenndakeyuki1
9:00 十里木高原駐車場を出発。
トイレ横の十里木登山口(写真)を入ると、いきなりの急坂なのだが、無雪期ほどの勾配を感じない。

echizenndakeyuki8
前方に電波塔を見ながらしっかりついたトレースをたどれば、15分ほどで展望台に着く。

echizenndakeyuki9
富士山

echizenndakeyuki14
南アルプス

9:15 十里木高原展望台に到着(写真上)。
丸太造りの展望台があるが、そこに上がらなくても展望は良い。
富士山(写真中)や南アルプス(写真下)など、相変わらずの大パノラマに2〜3枚写真を撮って先に進む。
よく締まった雪を踏みながらゆるやかに登る。

echizenndakeyuki4
2塔目の電波塔(写真)を左に見送り潅木帯を抜けると、ほどなく馬の背見晴台に出る。

echizenndakeyuki2
9:45 馬の背見晴台に到着(写真)。
ここはP1098.9で、雪に埋れかけたベンチとテーブルがあり展望も良い。
十里木高原展望台では見えなかった丹沢山地の西端が見える。

echizenndakeyuki7
この先すぐに樹林帯を尾根通しに登る道になるが、トレースは明確で誘導ロープ(写真)もあり迷うことはない。

echizenndakeyuki6

ほぼ夏道通りのトレース(写真上)をひたすら登り、傾斜がゆるむ頃分岐(写真下)で右に勢子辻への道を見送ると、ほどなく越前岳山頂に飛び出す。

echizenndakeyuki3
富士山

echizenndakeyuki12
南アルプス

10:49 越前岳山頂に到着(写真上)。昼食。
早過ぎる昼食を取る。
先行した女性とは途中ですれ違ったため、完全に山頂独り占めだ。
呼子岳や黒岳方面には全くトレースがなく、時間があれば呼子岳あたりまで行こうと考えていたが諦める。
駿河湾から富士市街、富士山(写真中)、南アルプス(写真下)と大パノラマが広がるが、十里木展望台には一歩譲る。

11:20 越前岳山頂を出発。
往路を下る。途中で4組ほどの登山者とすれ違う。

12:01 馬の背見晴台に到着。

12:24 十里木高原展望台に到着。
ここから左回りのコースを下ろうと思ったが、トレースが不明瞭で入りそびれる。

12:38 十里木高原駐車場に到着。

 感想

無雪期に何度か登ったことがあるが、こんなに短かったっけ?という思いだ。
それにしても人気の山だけある。休日でもないのに計5組の登山者とすれ違うとは。。。

Copyright © 2017-2021 そこに山があるから,kazu. All rights reserved.