屏風山

そこにがあるから

 

屏風山 948.2m

簡易ルート図

byobuyama2012

 山行情報

山行日       2012年1月15日(日) 曇り

山頂所在地/山域  神奈川県/箱根山

アクセス/出発地  車/箱根町支所下駐車場から周回

行程詳細      箱根町支所下駐車場(8:25-8:30)→ 箱根旧街道杉並木入口(8:35)→ 屏風山登山口(箱根関所側)(8:46)→
          林道終点(8:57)→ 屏風山山頂(9:32-9:40)→ 屏風山登山口(甘酒茶屋側)(10:10)→ 甘酒茶屋(10:11)→
          箱根旧街道石畳入口(10:23)→ 箱根の森展望広場(10:30-10:35)→ お玉ヶ池(10:38)→
          箱根の森展望台(11:05-11:20)→ 杉並木歩道橋(11:32)→ 興福院(11:36)→ 箱根町支所下駐車場(13:42)

所要時間      行動時間:4時間44分 休憩時間:28分 合計:4時間13分/10.0km

服装/装備     ソフトジャケット、長袖シャツ、半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、トレッキングシューズ

◎ 山行記録

すべての写真は、クリックすると拡大表示されます。
また、本文中にイタリックで
写真と記載されている場合は、青枠の写真にカーソルを移動すると、別の写真が表示されます。
山座同定に間違いがあるかも知れません。ありましたらこちらまでご連絡ください。 → コンタクト
 

byobuyama2
8:25 箱根町支所下駐車場に到着(写真)。
今回は国道から下りて右手に駐車する。

byobuyama11

8:30 箱根町支所下駐車場を出発。
横の石段を上がり国道に出ると、右に歩道橋と杉並木入口が見える(写真上)。
杉並木(写真下)を歩き、関所跡駐車場前で国道に戻る。

byobuyama1

8:46 屏風山登山口(箱根関所側)に到着(写真上)。
道標(写真下)の立つスタンド横の脇道に入ると、すぐにゆるやかな登りの山道になる。
ハコネダケが目立つようになるとやや傾斜が増し、林道終点に飛び出す。

byobuyama3

8:57 林道終点に到着(写真上)。
石段を上がると、地面がすぐ目の前に迫る急傾斜の階段(写真下)が続く。
次第に足が重くなり、何度も立ち止まりながら登る。

byobuyama17
ピーク手前の道標(写真)を左に曲がると、やっと傾斜のゆるい山腹道となる。

byobuyama19
ハコネダケのトンネルを霜柱を踏みながらゆるやかに登り、P937の東側(写真)を越える。

下山後、この西側50mほどに要害山山頂があることを知る。行ってみたかった。。。

byobuyama20

コルの壊れた案内板(写真上)からゆるやかな登りになると、林相が変わりヒメシャラの木(写真下)が目立つようになる。
すぐにハコネダケの雑木林に変わり、ゆるやかな下りが続く。

byobuyama21
道標を直角に曲がり(写真)、丸太止めの階段からなだらかに登ると、ほどなく屏風山山頂に飛び出す。

byobuyama4

9:32 屏風山山頂に到着(写真上)。小休止。
ハコネダケと木立に囲まれた狭い山頂に標識(写真下)と案内板がある。
雪がチラチラと落ちて来るが、本降りになることはなさそうだ。

byobuyama23
9:40 屏風山山頂を出発。
道標は登り口に対してほぼ直進方向(北東)を向いているが、実際には直角近く右(ほぼ東)に下る。すぐに北東方向にゆるやかに下るようになる。
やや急下降からベンチとテーブルのある場所(写真)を過ぎると、その先で前方の枝の合間に二子山を見る。

byobuyama25
二子山

再びベンチとテーブルのある場所(写真上)まで下ると、今度は二子山(写真下)を枝の合間に見上げるように見る。
すぐ先で丸太止めの階段を急下降し、雪の残る沢に降り立ち、案内板を過ぎて杉林に入る。

byobuyama26
小さな木の橋(写真)を渡り沢の左岸を下り、丸太橋を渡れば旧東海道に飛び出す。

byobuyama5
10:10 屏風山登山口(甘酒茶屋側)に到着(写真)。
旧東海道を右に少し下れば、前方に甘酒茶屋が見えてくる。

byobuyama6
10:11 甘酒茶屋に到着(写真)。
茶屋の右から箱根旧街道に入り、途切れ途切れの石畳をゆるやかに登る。

byobuyama28
旧東海道を横切り(写真)、さらに石畳をゆるやかに登る。

byobuyama7
天ヶ石坂の石碑を見て、すぐ先の箱根の森展望広場の道標(写真)を右に入る。

byobuyama8
10:30 箱根の森展望広場に到着(写真)。小休止。
小広いカヤ場でベンチと案内板があるだけだが、二子山と駒ヶ岳の展望が広がる。

byobuyama9
10:35 箱根の森展望広場を出発。
お玉ヶ池へ向かう。
雑木林の中をゆるやかに下れば、すぐにお玉ヶ池が正面に見える旧東海道に降り立つ。
右に少し行き鉄塔の手前を左に入り(写真)、湖畔に降り立つ。

byobuyama10
池を右回りに周回するため、そのまま直進し石段を上がる。
芦の湯や精進池に続く遊歩道に出て左へ進み、少し先で左の丸太止めの階段(写真)を降りる。

byobuyama30
水路を横切り、分岐で直進方向の桟道に進み、お玉ヶ池と刻まれた石碑(写真)のある旧東海道に戻る。

byobuyama12
右に進みすぐ先の駐車場手前を左に入る(写真)。
駐車場の奥で分岐を右に(直進は道がなくなる)たどり、丸太止め階段を上がりハコネダケを抜けると、東屋の立つ箱根の森展望台に着く。

byobuyama13
11:05 箱根の森展望台に到着(写真)。小休止。
箱根の森展望広場と同様に二子山と駒ヶ岳の展望が広がるが、こちらの方が遮るものがなく良い。昼食代わりにおにぎり1個。

byobuyama31
11:20 箱根の森展望台を出発。
ほんの数メートルで旧箱根街道に戻り、右にゆるやかに下ると、箱根八里の石碑(写真)を見る。

byobuyama15
車道を二度横切り権現坂(写真)を下り、杉並木歩道橋で旧東海道を横切る。

byobuyama32
旧東海道との合流地点で芦ノ湖畔の道標に従って右の階段を降りる(写真)。

byobuyama33
興福院前(写真)に降り立ち、東海道に出て左に進む。ほどなく朝の歩道橋と杉並木入口に行き着き、右の石段を降りる。

13:42 箱根町支所下駐車場に到着。

 感想

屏風山への登りで、林道終点から先の急坂は、滅多にないほどだ。急坂は登れと言うが、まさにその通りで、下りには使いたくない。
登頂自体は一時間ほどで、休憩をとって往復しても二時間ほどだ。また、山頂は雑木林の中で全く展望はない。
それではつまらないので、今回のように旧箱根街道を使った周回がいいのではないかと思う。

Copyright © 2017-2021 そこに山があるから,kazu. All rights reserved.