熊野古道伊勢路 三木峠、羽後峠

そこにがあるから

 

熊野古道伊勢路 三木峠、羽後峠

簡易ルート図

kumanomikiugo2011

 山行情報

山行日       2011年1月10日(月) 晴れ

山頂所在地/山域  三重県/熊野古道

アクセス/出発地  車/JR賀田駅駐車場 JR三木里駅〜JR賀田駅

行程詳細      JR賀田駅駐車場(8:35-8:50)→ (JR紀勢本線)→ JR三木里駅(8:55-9:00)→
          ヨコネ道北側登り口(9:22)→ 三木峠道登り口(9:50)→ 三木峠(10:08-10:16)→
          絶景の丘展望所(10:18-10:28)→ 農道出合(10:38)→ 国道出合(10:50)→ 羽後峠登り口(11:33)→
          羽後峠(11:40-12:15)→ 古い石碑と道標(12:30)→ 農道出合(12:35)→ JR賀田駅駐車場(15:00)

所要時間      行動時間:5時間12分 休憩時間:58分 合計:6時間10分

服装/装備     フリース、長袖シャツ、半袖シャツ、トレッキングタイツ、トレッキングパンツ、トレッキングシューズ

◎ 山行記録

すべての写真は、クリックすると拡大表示されます。
また、本文中にイタリックで
写真と記載されている場合は、青枠の写真にカーソルを移動すると、別の写真が表示されます。
山座同定に間違いがあるかも知れません。ありましたらこちらまでご連絡ください。 → コンタクト
 

tenguyamaotokoyama1
8:35 JR賀田駅駐車場に到着。
今回が2度目なので迷うことなくたどり着く。

8:50 JR紀勢本線に乗車。
180円。

8:55 JR三木里駅降車(写真)。
トイレがあり、駅前が広く駅舎を出た右奥に駐車場がある。

kumanomikiugo11
9:00 JR三木里駅を出発。
駅舎の右前の広い車道を下ると、すぐに県道159号線に合流する。
左折して橋を渡り、古い石碑(写真)を見て国道311号線に出る。

kumanomikiugo13
左手の鉄柱に道標(写真)が取り付けられている。
右折して八十川橋を渡り、熊野古道三木・羽後コースの道標を見て、道なりに左に進む。
大きな右カーブを抜け100mほど行った右手の防護ネット手前にヨコネ道入口の道標が見えてくる。

kumanomikiugo1
9:22 ヨコネ道北側登り口到着(写真)。
鬱蒼とした小沢を入り、国道の山側を平行にゆるやかに登る。

kumanomikiugo14
次の沢あたりで炭焼窯跡の道標(写真)を見ると、沢に沿ってしばらくは国道から離れ気味に進む。
道は一部に石畳があったり、展望があるものの概ね展望のない山道が続く。

kumanomikiugo15
再び崖下に国道が見えてくると道は下り気味となり、沢に面した国道に降り立つ(ヨコネ道南側登り口)(写真)。
国道を100mほど歩けば、三木峠道登り口の道標が見えてくる。

kumanomikiugo2
9:50 三木峠道登り口に到着(写真)。
三木峠道の案内板や道標、石柱が立つ。

kumanomikiugo12

鬱蒼とした杉林の中の石畳(写真上)を登り、小尾根を回り込むと伐採地に出て、左下に賀田湾(写真下)を望む。
再び杉林に入り石畳を急登すると、ほどなく三木峠に着く。

kumanomikiugo3
10:08 三木峠に到着(写真)。小休止。
樹林に囲まれ展望はないが、小広くベンチと道標がある。

kumanomikiugo17
10:16 三木峠を出発。
東側のP139にある展望所に向けて(写真)ゆるやかに登り、ピーク直下を短く急登する。

kumanomikiugo4
10:18 絶景の丘展望所に到着(写真)。小休止。
ベンチとテーブルがある。
疎らながら木立がうるさいが、熊野灘や三木浦の集落などが見られる。

kumanomikiugo18
10:28 絶景の丘展望所を出発。
三木峠へと戻り先に進む。
石畳と木の根が入り混じった道を急下降し、案内板(写真)の先で農道に降り立つ。

kumanomikiugo19

10:38 農道出合に到着。
右折しすぐ先の民家の手前の道標(写真上)を左に入り、石垣沿いに下り民家の間を抜けて(写真下)国道に降り立つ。

kumanomikiugo5
10:50 国道出合に到着。
国道を右折し、少し先の道標(写真)を右に入り、石橋を右に見送り次の小橋を渡る。

kumanomikiugo6

道標に従って石垣沿い(写真上)を登り、途中の分岐を農道側へ折れ、農道のすぐ下を平行にたどる(写真下)。

kumanomikiugo22
しばらくして山の神を過ぎると左に展望が広がり、賀田湾の鯛養殖場が見える。
すぐ先の道標で左の道に移り、石垣を横切る(写真)とやや登りとなり、農道に飛び出す。

kumanomikiugo7
11:33 羽後峠登り口に到着。
道路の反対側に登り口(写真)があり、羽後峠の案内板と道標、石柱が立つ。
石畳の名残のある道をゆるやかに登り、短く急登すると峠に飛び出す。

kumanomikiugo8
11:40 羽後峠に到着(写真)。昼食。
道標とスタンプ台の背後が石積みで一段高くなり、ベンチが置かれている。
風が吹き抜け、ジッとしていると肌寒い。

12:15 羽後峠を出発。
ゆるやかに下り水場を過ぎる。
猪垣(ししがき)に沿って進むようになると、前方に石碑が見えてくる。

kumanomikiugo9
12:30 古い石碑と道標に到着(写真)。
ここで左の猪垣の切れ目を抜け、ゆるやかに下ればほどなく農道に降り立つ。

kumanomikiugo10

12:35 農道出合に到着(写真上)。
右折しすぐ先の左手の道標をUターン気味に石垣を上がり(写真下)、尾根筋を短く下る。

kumanomikiugo23

すぐに農道に降り立つと、すぐ左に賀田羽根の五輪塔(写真上)がある。五輪塔は一部欠如しているようだ(写真下)。

kumanomikiugo26

五輪塔と民家の間を通り抜け、民家前から車道に降り立つ(写真上)。すぐ先の右の階段(写真下)を降り、小さな橋を渡り細い道に入る。
丁字路を左折し国道に出て、橋を2本渡れば前方に駅へのスロープが見えてくる。

kumanomikiugo25
13:00 JR賀田駅駐車場に到着(写真)。

 感想

古道は地形図にない部分を歩くが、道標が整備されていて迷うことはない。道も概ねゆるやかで、危険はない。

kumanomikiugo29
 日帰り温泉

阿曽温泉 阿曽湯の里(旧阿曽温泉)

主に地元客が利用するためか、混みあうこともなくノンビリとできる。
湯船は1つしかないが、料金を考えれば納得か。。。
ちなみに、入浴料金は大人(中学生以上〜65歳未満)500円。

Copyright © 2017-2021 そこに山があるから,kazu. All rights reserved.