macOS High Sierra 起動可能インストーラ作成方法

そこにがあるから

 

macOS High Sierra 起動可能インストーラ作成方法 How to create a bootable installer

USBmemory macOS High Sierraをダウンロード

◎ 前書き
万一のトラブルに備え、USBフラッシュドライブや外付けドライブなど(空き容量が12GB以上)を起動ディスクとして使い、そこから Macオペレーティングシステムをインストールできるようにする。
正常に起動しインターネットに接続できれば、App Storeからダウンロードすれば良いが、macOSのトラブルなどにより全く起動できない場合は、これから作成するインストーラから起動し、macOSをインストールし直すことができる。
今回はデジカメの予備に購入していた16GBのSDカードを使用した。

作成環境
iMac (Retina 5K,27-inch,2017) macOS High Sierra バージョン 10.13.3
SanDisk Extreme Pro 16GB

1.App Storeを起動する
「Dock」→「App Store」、または「アプリケーション」フォルダ → 「App Store」

2.①検索ボックスに「macOS High Sierra」と入力 → [return] → 検索結果に「macOS High Sierra」が表示される →
  ②[ダウンロード]をクリック

boot01 

3.①[ダウンロード]が[ダウンロード中]に変わり、ダウンロードが開始される
  (注意)5.21GBあるので環境によっては時間が掛かる
   時間を確認 : ②アイコンをクリック → ③プログレスバー表示
   容量を確認 : ④Launchpadにカーソルを合わせる → 吹き出し表示

boot02boot03boot04 

4.[ダウンロード中]が[開く]になり、ダウンロード完了 → 「macOSインストール」が開く

boot05boot06 

5.開いた「macOSインストール」を終了する
  ⌘(command)+Q、またはメニューバーの①[macOS High Sierraインストール]をクリック → ②[macOSインストーラを終
  了]をクリック

boot07 

6.「アプリケーション」フォルダを開き、macOS High Sierraインストールがあることを確認
  (注意)特に理由がなければ他に移動しないこと(移動すると、後述するターミナルのコマンドを変更しなければならない)

boot08 

USBmemory1 インストーラ用ドライブの初期化

◎ 前書き
USBフラッシュドライブや外付けドライブなどで、空き容量が12GB以上のものを用意する。当サイトではSDカードで説明。
(注意)初期化すると内容はすべて消されます。

1.SDカードをiMacのSDXCカードスロットにインストールし、デスクトップにマウントする(USBポートにカードリーダーを接続して
  も良い)。

boot09 

2.ディスクユーティリティを起動する
  「アプリケーション」フォルダ → 「ユーティリティ」フォルダ → 「ディスクユーティリティ」

3. ①サイドバーの[UNTITLED]を選択 → ②[消去]をクリック

boot1 

4.①フォーマットがMac OS拡張(ジャーナリング)になっていることを確認 → ②[消去]をクリック
  *インストーラを作成時、自動的にmacOS High Sierraインストールという名前が付けられるので、名前はそのままで良い。

boot11 

5.消去終了 → [完了]をクリック → ディスクユーティリティを終了

boot12 

6.MS-DOS(FAT32)からMac OS拡張(ジャーナリン…になっていることを確認する

boot13 

USBmemory2 起動可能なインストーラ作成

◎ 前書き
ダウンロードしたインストーラが「アプリケーション」フォルダにあり、起動可能なインストーラ用のボリュームの名前がインストーラ用ドライブの初期化でつけた名前「UNTITLED」になっている前提です。ボリュームの名前が違う場合は、コマンドラインのUNTITLEDを実際のボリューム名に置き換えます。

1.ターミナルを起動する
  アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」

2.以下のコマンドを入力(コピー&ペースト可) → [return](動作macOSがHigh Sierraの場合)

  sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes
  /UNTITLED

  他のバージョンのOSの場合は、AppleのサイトのmacOS の起動可能なインストーラを作成する方法を参照。

boot14 

3.「Password:」表示 → 管理者パスワードを入力 → [return]
  (注意)入力したパスワードは表示されません。

boot15 

4.「If you wish to continue type (Y) then press return:」表示 → 「y」を入力 → [return]

boot16 

5.プロンプトに戻れば、作成完了 → ターミナルを終了

boot17 

6.プロンプトに戻れば、作成完了 → ターミナルを終了

boot18 

USBmemory3 Install macOS High Sierraで起動

1.Macの電源を入れた直後、または Macを再起動した直後に「option」キーを押し続ける。

2.Startup Managerのウインドウが表示されたら「option」キーを放す。

3.起動ディスクを選択し、そのアイコンの下の矢印をクリックするか、「return」キーを押す。

作成日:2018年1月28日(日)   新規作成

Copyright © 2017-2021 そこに山があるから,kazu. All rights reserved.